87d8bd81bfa67be6197ef62a1778a82f_m

審査が甘いクレジットカードとは?基礎知識まとめ

■審査が甘いクレジットカードの特徴

クレジットカードに申込みをするときに、審査基準を優先するのは良いことです。
審査落ちしてしまうとクレジットカードは発行されません。
審査に通過しないと、いつまでもクレジットカードを使えないことになってしまます。
自分にとって審査が甘いクレジットカードを選び、申込みをするようにしましょう。

ただ審査が甘いクレジットカードがどれなのかわからない!という問題が出てきます。
クレジットカード会社のサイト見ても、審査が甘いか厳しいかの判断を付けるのは難しいです。
どのようなクレジットカードが審査が甘いのでしょうか。

クレジットカードに詳しい人や、審査に携わった経験のある人、実際に申込みを行った人などの意見により、審査が甘いクレジットカードの特徴をまとめてみました。

・年会費無料クレジットカード
年会費無料だと誰でも気軽に申込をすることができます。
そのため発行枚数を伸ばしたいクレジットカードであると考えられます。
審査を甘くして会員数を伸ばしていると言えます。

・消費者金融系クレジットカード
消費者金融独自の審査方式をとっており、他社よりも審査の甘いクレジットカードとなっています。
クレヒスがない人でも、発行しやすいです。
消費者金融系に落ちてしまったらもう後はないと言われており、クレジットカードの最後の砦のような位置付けがされています。

・キャンペーンを行っている
キャンペーンを行う理由は、顧客を獲得したいためです。
厳しい審査を行っていては、せかくキャンペーンで申込数が増えても会員となれる数は限られてしまいます。
審査の甘いクレジットカードにして、顧客数を増やしているのです。
大々的に広告をしているクレジットカードも、審査が甘い傾向にあります。

・流通系クレジットカード
流通系がクレジットカードを発行する一番の目的は、クレジット利用による利益ではありません。
店舗などの顧客を増やすためです。
クレジットカードに店舗でお得になる特典をつけ、店舗の売り上げを図ろうとしています。
ということはクレジットカードが発行されないと顧客獲得につながりませんから、審査が甘いクレジットカードにして誰にでも発行しやすくしています。

・リボ払い専用クレジットカード
リボ払いは手数料によりクレジットカード会社の利益が大きくなります。
多くの人に使って欲しいため、審査が甘いクレジットカードにしています。
また利益が多ければ貸し倒れリスクが少なくなりますので、審査が甘いクレジットカードにしやすいようです。

以上が俗に言われいる、審査が甘いクレジットカードの代表的な特徴です。

■審査が甘いクレジットカードでなくても良い人

審査が甘いクレジットカードを探す人は多いです。
しかし無理に審査が甘いクレジットカードを選ぶ必要がない人もいます。

審査が甘いクレジットカードではなくても良いのは、以下のような人になります。

・正社員や公務員
クレジットカードは安定した収入があれば、発行が可能です。
正社員や公務員は安定した雇用形態ですので、安定収入があると言えるでしょう。
どのようなクレジットカードでも発行が可能と思われ、ゴールドカード以上を狙うのもおすすめです。

・勤続年数が長い
クレジットカードの審査では、勤続年数が長いほど良いとされています
勤続年数が5年以上あれば、審査が甘いクレジットカードではなくても良いでしょう。
パートやアルバイトだとしても、勤続年数が長ければ審査通過はしやすくなります。

・持ち家に住んでいる
持ち家は資産性が高いです。
万が一クレジットカードの支払ができなくなっても、不動産を売って何とかすることもできます。
そのため審査では評価が高くなります。
ただ住宅ローンがかなり残っていると、審査が甘いクレジットカードの方が良い場合もあります。

・独身で親と同居している
独身は自分のお金を自由に使うことができます。
また親と同居していることにより、お金の使いすぎが起きない面もあります。
クレジットカードを使いすぎても、親が何とかしてくれることも期待できます。
クレジットカード会社としては都合の良い条件が揃っているので、審査に通りやすくなります。

・社会的に認められている職業である
医師、弁護士など世間的に地位が高いと思われている職業は年収も高く、クレジットカードの審査では有利となります。
審査が甘いクレジットカードではなくても、発行できる可能性が高いです。
甘い・厳しいなどの審査基準を気にせずに、好きなクレジットカードに申込みをしても良いでしょう。

・クレヒスが良い
クレジットカードの使い方が良い人は、クレジットカード会社としては歓迎すべき顧客です。
クレヒスが良い状態が続いていると今後も同じように良い使い方をしてくれる可能性が高いので、ぜひウチのクレジットカードを使って欲しいと思われます。
審査が甘いクレジットカードなら、ラクラク審査通過できると思われます。

以上のような条件が、クレジットカードを発行しやすい人となります。
審査が甘いクレジットカードを探している人は、うらやましいと感じるかもしれませんね。
自分はどれにも当てはまらない…というなら、審査が甘いクレジットカードを探してください。

■審査が甘いクレジットカードに落ちる原因

審査が甘いクレジットカードでも、審査落ちしてしまう人もいます。
審査が甘いとはいっても、審査がないわけではありません。
審査落ちをする人もいるわけですから、おかしいことではないでしょう。

審査が甘いクレジットカードでも、審査落ちしてしまう原因があります。
延滞や滞納を起こしていて、審査通過できるクレジットカードはほとんどありません。
審査が甘いと言われえいるクレジットカードでも、審査通過は難しくなるでしょう。
延滞や滞納は、それほど重要なことなのです。

延滞や滞納は2か月以上になると、個人信用情報に記録が残ってしまいます。
この記録は最長5年残ることになり、その間はブラック扱いとなります。
審査が甘いクレジットカードに申込みをしても、発行できる確率は非常に低くなります。

クレジットカードの支払日を過ぎても入金がないと、クレジットカード会社から督促があります。
この時点ですぐに支払いをすればセーフです。
引き落とし口座に入金を忘れていたなど、うっかり支払いを過ぎてしまうくらいならブラックにはなりません。
督促があったら、速やかに支払いを行ってください。
もし2か月、3か月と支払いが行われないと、確実にブラックになると覚悟しておきましょう。

督促があっても支払えないとなると、クレジットカード会社からの連絡を避けてしまう人が多いです。
しかしこれは逆効果ですのでやめましょう。
たとえ支払えなくても、逃げずに対応をすることが大切です。
誠実に対応をしていれば、クレジットカード会社からの信用を大きく落とさずに済む可能性もあります。

またクレジットカードに申込みをしすぎるのも、審査が甘いクレジットカードでも審査落ちする原因になります。
同時期に2枚、3枚とクレジットカードを申込むと、多重申込=申込ブラックとなってしまいます。
クレジットカードを何枚も必要だなんて不自然というとになり、警戒されてしまうため審査に落ちやすくなります。
別のクレジットカード会社であれば、申込みしたことはわからないだろうと考える人もいます。
しかし申込をすると、個人信用情報機関に記録が残ります。
どのクレジットカード会社でも、他社の申込状況がわかるようになっているのです。
1枚で申込みをしていたら審査通過していたのに、複数に申し込んでしまったために審査落ちしたとなると非常にもったいないです。
審査が甘いクレジットカードの中から1枚に絞って、審査通過を狙うようにしましょう。

■審査が甘いクレジットカードのニーズは高い

クレジットカードは人により、審査通過しやすい、しにくいがあります。
ケース別に、どのようなクレジットカードがおすすめなのかまとめてみました。

・正社員
安定性のある雇用形態なので、基本的にどのようなクレジットカードでもおすすめです。
一般クラスのクレジットカードだけでなく、ゴールドカードやプラチナカードもおすすめです。

・フリーター
雇用形態は安定性がないため、審査基準を満たすことができないクレジットカードもあります。
審査が甘いクレジットカードが良いでしょう。
フリーターにもいろいろな働き方がありますが、日雇いのような場合はクレジットカードを作るのは難しいです。
審査が甘いクレジットカードでも、審査落ち可能性が高いです。

・主婦
働き方により、おすすめのクレジットカードは違ってきます。
主婦でも正社員として働いているなら、基本的にどのようなクレジットカードでも良いです。
パートやアルバイトで働いている主婦は、不安定な雇用形態と年収が低いと思われますので、審査が甘いクレジットカードがおすすめです。
仕事をしていない専業主婦は、発行不可のクレジットカードもあるので注意してください。
配偶者に安定収入があれば良いとする、審査の甘いクレジットカードがおすすめです。

・学生
学生は収入がないかあってもアルバイト程度となるため、審査の甘いクレジットカードがおすすめです。
ただもっとおすすめなのは、学生向けのクレジットカードです。
審査が甘いクレジットカードが多く、学生なら審査通過できるケースが多いです。
一般のクレジットカードでも良いですが、学生向けの方が発行はしやすいでしょう。

・無職
無職は発行できないとするクレジットカードが多いです。
審査が甘いクレジットカードでも、審査通過は難しいと思われます。
家族カードやデビットカードなど、審査が無いクレジットカードがおすすめです。
ただ無職でも年金収入があったり、配偶者に収入があると、クレジットカードを発行できる可能性はあります。

・自営業
自営業は月により収入に差が出やすく、安定しているとは言い難い職種です。
そのため審査が甘いクレジットカードが向いているでしょう。
また個人向けだけでなく、法人カードを発行するのもおすすめです。
個人事業主でも発行できる法人カードを選んでください。

正社員以外は、審査が甘いクレジットカードがおすすめとなるでしょう。
審査が甘いクレジットカードを必要としている人は、意外と多いと言えますね。

■審査甘いクレジットカードACマスターカード

審査が甘いクレジットカードとして、おすすめなのがアコムのACマスターカードです。
発行元は審査が甘いと言われている消費者金融です。
審査が甘いクレジットカードでは、ダントツの1位かもしれません。

ACマスターカードの審査は、アコム独自の方法で行われています。
アコムは消費者金融の大手で、長い歴史もあります。
今まで何例もの審査を行ってきたノウハウにより合否を判断しており、少しでも返済能力があると判断できればクレジットカードを発行しています。
他のクレジットカードでは審査落ちするような条件でも、審査通過できるほど審査は甘いようです。
最近はより審査が柔軟になっており、非常に審査が甘いクレジットカードになっています。

ただいくら審査が甘いクレジットカードだといっても、本当に自分も発行できるのだろうか?と不安になる人はいるでしょう。
その時はACマスターカードのサイトにある3秒診断を使ってみてください。
年齢、独身か既婚か、現在の借入件数と借入金額を入力するだけで、審査通過できるかの判断をしてくれます。
「融資可能」となれば、申込みをしてみてください。

ACマスターカードは、即日発行も可能です。
オンラインで申込みをした後、アコムの無人契約機「むじんくん」で受け取りをします。
そうするとクレジットカードを即日に発行することができるのです。
クレジットカードは即日発行が難しく、急に欲しいとなっても手に入れられません。
しかしACマスターカードなら、すぐにクレジットカードを使うことができます。
年会費は無料ですし、審査も甘いクレジットカードですので、間に合わせで発行するのもおすすめです。

ただACマスターカードは、ポイントサービスの利用ができません。
そのためクレジットカードを使う楽しみがない…という方もいます。
ポイントを貯めるためにクレジットカードを使えないのは、ちょっと寂しいですね。
それでもACマスターカードの人気が高いのは、審査が甘いからでしょう。
クレジットカードの審査に落ちてしまう人は、審査に通ることを重視しなければなりません。
ポイントサービスがなくても、審査が甘いなら良い人にとってはありがたいクレジットカードです。

ACマスターカードは20歳~69歳までで、安定収入がある人が申込できます。
キャッシング付とキャッシングなしのどちらかを選ぶことができますが、多くはキャッシング付のクレジットカードが発行されるようです。