725f9fdcde9c362ff32dcfaf496a51a7_m

審査が甘いクレジットカードはこれだ!

■審査甘いクレジットカードイオンカードセレクト

流通系のクレジットカードは、審査が甘いことが多いです。
審査が甘いクレジットカードが欲しい方には狙い目です。

審査が甘い流通系クレジットカードとなるのが、イオンカードセレクトです。
イオンカードはどれも審査は甘いのですが、イオンカードセレクトはイオンカードの中でもプッシュされているクレジットカード。
新規顧客獲得をしたいクレジットカードなので、より審査が甘いと予想されます。

イオンカードセレクトは、イオングループ店舗ではお得です。
ポイントは200円に1ポイントの付与となります。
ポイント還元率は0.5%ですが、イオングループ店舗では200円に2ポイントとなります。
そしてお客さま感謝デーでは、お会計が5%オフとなります。
さらにクレジットカード会員限定のクーポンが配布されます。
年会費無料ですし、イオンに行くなら損はしないクレジットカードでしょう。

またイオンカードセレクトは、WAONチャージでポイントを獲得できるクレジットカードでもあります。
WAONのオートチャージにより、200円に1WAONポイントが付与されるのです。
WAONチャージでポイントを獲得できるクレジットカードは少ないので、WAONを使う方にもおすすめです。

イオンカードセレクトは、18歳以上なら申込が可能です。
審査が甘いのでパート、アルバイト、専業主婦、学生などでも発行しやすいクレジットカードです。
特におすすめなのは、OLや主婦などの女性です。
イオンカードセレクトは、イオン店舗で使われることを想定したクレジットカードです。
イオン店舗でよくショッピングをするのは、女性ですよね。
特に主婦なんかは、毎日イオン店舗をりようしているというケースも少なくないでしょう。
そのため女性はイオンカードセレクトを使ってくれる可能性が高いとして、より審査が甘い傾向になっているのです。
専業主婦などクレジットカード審査に不利になりがちな人でも、イオンカードセレクトなら審査が甘いと感じられるかもしれません。

イオンカードセレクトを発行するには、イオン銀行の口座が必要になります。
無駄に所有する銀行口座が増えるのが困る…という方もいますが、イオンカードセレクトの決済はイオン銀行のみなので必ず口座が必要になります。
現在口座がなくてもクレジットカードと同時に、口座開設申し込みもできます。
口座開設には難しい審査もありませんので、面倒がらずにイオン銀行口座を開設してくださいね。

■審査甘いクレジットカードライフカード

消費者金融系は審査が甘いクレジットカードになります。
消費者金融独自の審査を行っているためです。
現在消費者金融が発行するクレジットカードは、アコムのACマスターカードしかありません。
しかし消費者金融系のクレジットカードはまだあるんです。

それがライフカードです。
ライフカードは現在、消費者金融のアイフルの子会社となっています。
親会社が消費者金融なので、消費者金融目線の審査が行われていると思われます。
そのためライフカードは、審査が甘いクレジットカードである可能性が高いのです。

ライフカードの特徴は、ポイントがたまりやすいことです。
基本的には0.5%のポイント還元率なのですが、入会初年度は1.5倍になります。
翌年度からは年間の利用金額により、最大ポイント2倍にすることが可能です。
またライフカードといえば、誕生月ポイント5倍のサービスです。
誕生月の1か月間は、最低でも2.5%のポイント還元率になります。
どこで使ってもポイント5倍というのは、ライフカードならではのサービスでしょう。

そしてライフカードは、ポイント有効期限を最大5年間に延長することができます。
ポイントを失効する可能性も低く、ポイントを有効的に使うことができるでしょう。
審査が甘いのにポイントもたまるのは、魅力的なクレジットカードですね。

ライフカードは18歳以上で電話連絡が可能なら発行が可能です。
審査が甘いクレジットカードなので、それほど難しい条件はありません。
それでも審査通過ができるか気になるなら、ライフカードのサイトには審査通過が可能かの判断をしてくれるフォームがあります。
雇用形態と年齢を入力するだけで、瞬時に判断をしてくれるので便利です。
ただ入力項目が少ないのでここで審査通過の可能性があるとなっても、本審査で否決…となることもあり得ます。
審査が甘いといっても審査がないわけではありませんので、審査落ちの可能性もあることは覚悟しておいてください。
過去に延滞を起こしていたり、借入が多かったり、すでにクレジットカードを多数持っていたりすると、審査が甘いクレジットカードでも審査落ちしやすくなります。

審査が甘いライフカードには一般のライフカードのほか、学生専用、リボ払い専用があります。
どれも年会費無料(旅行保険付きのライフカードは年会費有料です)でおすすめなのですが、社会人は一般のライフカード、学生なら学生専用ライフカードが良いでしょう。

■審査甘いクレジットカード楽天カード

発行枚数が多いクレジットカードは、審査が甘いと言えます。
審査を厳しく行っていると、発行枚数は限られてしまうためです。
現在どんどん発行枚数を増やしているのが、楽天カードです。
申込者も多いのですが、審査通過率も高いため発行枚数が増えているようです。
楽天カードは審査甘いクレジットカードと言えるでしょう。

楽天カードは非常に人気が高く、その理由の一つとなるのが審査が甘いということです。
楽天カードは18歳で安定収入があれば申込が可能です。
学生、パート、アルバイト、専業主婦でも審査通過しやすいです。
だれでも発行しやすく、老若男女幅広い層に支持されています。
年金受給のみでの収入でも審査通過した例もあり、高齢でクレジットカード審査に通りにくい人でも楽天カードなら発行できるかもしれません。

そして楽天カードは、ポイントがたまりやすいのも人気の要因です。
楽天カードは年会費無料ですが、100円に1ポイント付与とポイント還元率が1.0%あります。
年会費有料クレジットカードでも0.5%しかないこともありますから、楽天カードの還元率は優秀です。
さらに楽天市場では、常にポイント4倍になるメリットもあります。
これまでは2倍でしたが、現在は4倍にアップしています。
ますますお得度が高くなっているのです。
楽天市場を利用すなら、楽天カードは必須のクレジットカードでしょう。

楽天カードのJCBであれば、nanacoチャージに使うのもおすすめです。
nanacoチャージでも、しっかり1.0%のポイントを獲得できます。
現在nanacoチャージはポイント還元率が下げられたり、ポイント付与対象外となるクレジットカードが増えています。
しっかりポイントを獲得できるJCBの楽天カードは貴重です。
ただnanacoチャージで1.0%のポイントが獲得できるのは、JCBブランドのみです。
nanacoチャージをする可能性があるなら、JCBブランドを選択しましょう。

楽天カードは女性向けの楽天PINKカードも発行しています。
機能は楽天カードとほぼ同じですが、ピンクを基調とした女性らしいデザインになっているのが特徴です。
また別途料金を支払うことでPINKカードならではの特典を付けることができます。
楽天PINKカードの気になる審査基準ですが、楽天カードと変わらないようです。
PINKカードも審査が甘いクレジットカードとなっていますので、女性はこちらを選ぶのもおすすめです。

■審査甘いクレジットカードYahoo!カード

EC系のクレジットカードの代表となるのが、楽天カードとYahoo!JAPANカードです。
ただ知名度や発行枚数を比べると、Yahoo!JAPANカードがやや劣っています。
楽天カードに負けるなと、PRを必死に行っている感じがあります。
楽天カードに対抗するには、審査が甘いクレジットカードにする必要があります。
審査が甘いクレジットカードでなければ、発行枚数を伸ばせないためです。
そのためYahoo!JAPANカードは、審査が甘いクレジットカードである可能性が高いでしょう。

Yahoo!JAPANカードは、18歳以上で安定収入があれば申込ができます。
学生、アルバイト、パート。専業主婦でもOKです。
また場合によっては、無職でも審査通過することがあるようです。
無職は安定収入がありませんので、発行できるクレジットカードは限られます。
無職でも発行されているとなると、Yahoo!JAPANカードは審査が甘いクレジットカードと言えます。

またYahoo!JAPANカードは、審査結果が非常に早く出るクレジットカードでもあります。
オンラインで申込をしたら、2分ほどで審査結果がでるほどです。
「ちゃんと審査をしているの?」と心配になるほど早いですね。
審査を行っていないということはないですが、これほど早いと精査をした審査ではないと思われます。
審査をじっくり行うクレジットカードに比べると、審査が甘いとなるでしょう。

ただ審査が甘いクレジットカードであっても、Yahoo!JAPANカードはクレヒスを重視するというウワサもあります。
クレヒスなしだと、審査通過は難しいのだそうです。
無職でも審査通過できたのは、きっと良いクレヒスが構築されていたのでしょう。
クレヒスがない人にとっては、審査が甘いと感じられないかもしれません。

Yahoo!JAPANカードは、100円に1ポイント付与となり還元率は1.0%です。
たまるポイントはTポイントでTカードの機能も持ち合わせています。
Tポイントを採用している企業は多いですので、Tカードの代わりとする使い方もされているようです。
年会費無料クレジットカードなので、そのような使い方をしても損をすることはありません。
またYahoo!ショッピングやロハコなどでは、ポイントがアップする特典もあります。
Yahoo!ショッピング、ロハコ、Yahoo!オークションなどのYahoo!サービスを使うなら、Yahoo!JAPANカードがあるとお得です。

■審査甘いクレジットカードセゾンカードインターナショナル

審査が早いクレジットカードは、審査が甘いと言われています。
そのため即日審査、即日発行可能なクレジットカードは、審査が甘いようです。

即日発行可能なクレジットカードに、セゾンカード・インターナショナルがあります。
19時30分までにオンラインで申込みを行えば、即日審査回答を受けることができます。
セゾンカウンターで受け取りをすれば、即日発行、即日受取が可能です。
審査が早いセゾンカード・インターナショナルは、審査が甘いと言えるでしょう。

セゾンカード・インターナショナルは、18歳以上で安定収入があれば申込ができます。
パート、アルバイト、学生、専業主婦でも発行可能です。
特におすすめなのは、専業主婦です。
専業主婦はクレジットカードの審査に通りにくいのですが、セゾンカード・インターナショナルは専業主婦にとっては審査が甘いクレジットカードです。

セゾンカード・インターナショナルは西友、リヴィン、サニーなどで使うとお会計が5%オフになるなどお得になるクレジットカードです。
セゾングループの店舗の顧客を増やすために、発行されているとも言えるクレジットカードでしょう。
スーパーをよく利用する層となると、主婦となりますよね。
主婦に発行すればクレジットカードを使ってくれる可能性が高いため、専業主婦にも積極的に発行をおこなっています。
そのため専業主婦にとっては、審査が甘いクレジットカードになっているのです。

逆にスーパーをあまり使わないと思われる層は、審査が甘いクレジットカードと感じられない可能性があります。
会社員の男性などは、審査落ちすることも多いようです。
今までクレジットカードの審査に落ちたことなんてないのに!という方でも、セゾンカード・インターナショナルの審査には落ちた…なんてこともあるので注意をしてください。

クレジットカードは年会費無料だと、発行しても1度も使わないということもあります。
しかしセゾンカードは、それを嫌うクレジットカード会社です。
「使ってくれる可能性があるか」を重視して審査を行っているクレジットカードとなるでしょう。
現にセゾンカード・インターナショナルは年会費無料でありながら、利用率が非常に高くなっているとのことです。

セゾンカード・インターナショナルでたまるのは、永久不滅ポイントになります。
有効期限がないため、ポイントを失効することがありません。
ポイントを無駄にすることがなく、お得であると人気があります。